自宅待機

私は派遣社員なのですが、派遣先から派遣会社の方に
「通勤の安全性が確保されるまで、当面の間出社見合わせ」との
連絡があり、派遣社員は今日は自宅待機です。

外はいいお天気でしたが、
一時、空が真っ黄色になり異様な光景でした。

わんこは地面から近いし、マルは洋服を着ないので
お散歩はやめた方がいいと思い、やめました。

午後は強風になり、マルは丸二日お散歩へ行けず・・・ゴメンネ。

今日はのんびりしようかと思いましたが、
朝から仕事関係のメールが飛び交い、
その間に余震も起こり、マルがギャン吠えしたりして、
家にいながらもバタバタな一日でした。


夕方ホッと一息していると、母からメールが。

実家の近くに住む義弟クンのご両親が、
私の実家に食糧を届けてくださったそうです。
ガソリンも食糧も不足しているさなか、車で届けてくださったことに
「涙が出るほど嬉しかった」と・・・

実家も震災以来、食糧・燃料不足で心細い毎日を送っていたのです。


私からも義弟クンにお礼と感謝のメールを送るとすぐに返信が。


「あひるちゃん、東京も大変だと思いますが頑張ってください。

原発には負けません!!!




強い。

義弟クンは、毎日強く自分のすべきことを全うしているんだと実感。

被災した人に励まされてどうする!わたし!!!

こちらが励ますべきなのに、逆に励まされてしまい
ジーンと来てしまいましたが、
メソメソしてる場合じゃない!

こっちも頑張るぞ!と強く思ったのでした。

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2011-03-16 18:07 | 震災
<< 福島の今を聴いてください! 帰宅命令 >>