カテゴリ:お料理<パン>( 5 )

今年もこの季節

今年もこの季節がやってまいりました。

本当は11月下旬に作りたかったのですが、
なんだか作る時間がなくて、
やっと昨日、侍が洗車に行っている間に焼きました。

クリスマスが近づくと作るパン、シュトーレン
a0198521_2140367.jpg


パンや石けんは、たっぷり時間のあるとき、
そしてのんびりとした気持ちの時に作りたいです。

昨日は、マルも大人しくお昼寝してくれていたので
安心して作りました〜。

どうせわたしのおやつじゃないんでしょ。だったらねます
a0198521_21382978.gif
a0198521_2140032.gif
a0198521_2140032.gif
a0198521_2140032.gif

a0198521_2140314.jpg


ドライフルーツの洋酒漬けは時間がなくて作れず、
市販のものを使いました。
今年は、レーズン、マンゴー、パパイヤ、クランベリー、オレンジピール。

私が好きなバリエーション
a0198521_2138129.gif


焼きあがったシュトーレンは、
味を浸透させるために1週間冷凍庫で寝かせま〜す。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2010-12-12 21:12 | お料理<パン>

今年もこの季節

毎年、11月下旬から12月にかけて何回か作るシュトーレン。

今年は出足が遅れましたが、金曜日に作りました。
・・・と思っていたら、去年は18日と、もっと出遅れていました。

先週末に、洋酒漬けにしておいたドライフルーツもイイ感じに漬かりました。

お天気によって、発酵方法を選びます。

今日は、日差しがあったおかげで部屋の中がポカポカでした。
さらに乾燥していたので、大きめのボウルに38度くらいのお湯を張り、
その中に生地を入れたボウルを浮かせ、
全体にラップをして発酵させます。
この発酵方法に今日の室内の状態は適していました。
おかげでレシピどおりにうまく発酵しました。

だいたいこの季節は、寒かったり、湿度が高すぎたりして
一次発酵で膨らまないことも多いのです。
そんなお天気の時は、オーブンで一次発酵させることもあります。

こちら、一次発酵のフィンガーテストをしたときの写真です。
指に粉をつけて、生地の真ん中に入れてみます。
穴が元に戻らなければ、発酵は成功
a0198521_218737.gif

a0198521_2194161.jpg


焼き上がりも上々かな。
膨らみすぎもせず、ほどよい焼き上がりとなりました。
a0198521_2194147.jpg


密封して数日間冷凍庫で寝かせ、味を浸透させます。

でも、1つだけ土曜日の朝食で食べるつもり・・・
a0198521_218438.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2009-12-05 01:12 | お料理<パン>

パンとスコーンの間のパン!?

meguさんに触発されて、

先日のお料理教室での復習・・・
「ドライトマトと玉ねぎの無発酵パン」を作りました。
a0198521_219677.jpg


このパンは、一言で言えば、
スコーンのレシピで、薄力粉を強力粉に換えたらパンになる、
という発想なのではないかと思うのです。

だって、普通のパンだって油分をオリーブオイルに換えれば
フォカッチャになる!と以前、パン教室で習ったのです。

違ったらごめんなさい、シェフ。

薄力粉で作るスコーンのレシピを
強力粉に換えるだけで、
焼きあがったときのスコーン独特の
上がパリパリとは割れず、
いわゆるパンの仕上がりです。

でも食べると、サクサクっとスコーンに近い食感です。

フィリングがドライトマトと玉ねぎを炒めたもので、
塩味が効いているので、
お味はスナック菓子のようで
ビールやスパークリングワインにとっても合います!

レシピどおりに作ったので20個できました。
今日会社へ持っていって、同じ部署の方々に食べていただいたところ
やはり「ビールが飲みたくなるね」という感想が多かったです。

普通のパンだと、2度発酵させなければならないから
最低でも2時間はかかりますが、
スコーン風に作れば発酵いらず!
お手軽に作れておもてなしにも最適。。。

アレンジしていろいろな具を入れて作ってみようと思います。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2009-10-13 19:10 | お料理<パン>

てんさい糖でバターロール

お料理に使うお砂糖を
「上白糖」から「てんさい糖」に切り替えて2年ほど経ちます。

上白糖は、南国で作られる「サトウキビ」が原料、
てんさい糖は、北国で作られる「てんさい」(砂糖大根)が原料。

てんさい糖には、ビフィズス菌を増やすオリゴ糖が豊富に含まれていること、
カリウムがサトウキビより豊富なことが主な理由です。
カリウムは夏バテ予防に効果的だし、
てんさいは、寒冷地で作られるため体を温める作用もあるので
私のような寒がりには合っているようです。

お料理に使ったときの味も好きで、
上白糖より甘すぎず、
香りのよさと、深みが出るので気に入っています。

ただ、色が茶色いので綺麗な色でお料理を仕上げたい場合は
上白糖の方がいいのかな・・・と思います。


今日は、バターロールを焼きました。

上白糖からてんさい糖に切り替えてからは初めてのバターロール。
(シュトーレンや食パンなどは深みが出て結構美味しくできました)
さて、どんな味でどんな色に仕上がるのかな?

a0198521_20535116.jpg


発酵時の膨らみは上白糖より弱いです。

外から見た感じでは分かりにくいですが、中は薄茶色でした。
味の方は、上白糖で作ると甘くてフワフワに焼きあがるのですが、
てんさい糖で作ると甘さは抑えられて、
フワフワにはならずに噛み応えが出て、
噛めば噛むほど深く控えめな(変な表現かな)甘さが出てくるパンになりました。

私はフワフワなパンより、歯ごたえのあるパンの方が好きなので
満足していま〜す。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2009-04-25 21:04 | お料理<パン>

今年もその季節

今日の雨
a0198521_20385727.gif
を見ていたら、一瞬雪
a0198521_20385876.gif
が舞ったように見えたから・・・



今年もまた、その季節
a0198521_20384741.gif
がやってきました〜。
ちょっと出遅れたけど・・・・・
a0198521_20381179.gif



毎年10個以上は作るシュトーレン
a0198521_20384741.gif

贈り物にも最適なのです。
とにかく私が食べたいのだ〜
a0198521_20385813.gif



今日、午前中に富澤商店へ足りない材料を買いに行き、
シュトーレン
a0198521_20384741.gif
を焼きました。
a0198521_20385830.jpg

去年までと少し素材を変えてみました。

お砂糖は普通のお砂糖からてんさい糖に、
強力粉はカメリアからスーパーカメリアに、
酵母はドライイーストから有機天然酵母に、
ドライフルーツはレーズン、りんご、チェリー
りんごを加えたものを洋酒漬けしました。

味見は一切れ。
スーパーカメリアにしたからかな、
いつもより歯ごたえがフワフワでした。う〜ん、イイ感じぃ
a0198521_20381170.gif

a0198521_2038581.jpg


美味しい食べ方のコツは、数日冷凍庫へ寝かせること。
フルーツが生地に浸透してさらに美味しさ倍増
a0198521_20381061.gif

a0198521_20385861.jpg

美味しくなっておくれ
a0198521_20383075.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-17 17:12 | お料理<パン>