<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大根の花、見〜つけた!!

a0198521_188477.jpg
3月30日の
誕生日の花
(柳宗民さん監修)
大根の花です。
今日、
都会のど真ん中
赤坂で発見!
それも
伯母の家の前。

自分の誕生日のお花に
誕生日の翌日に
出会えるとは、
感動です〜。



今日は、二人の伯母叔母にご馳走してもらいました。
処は紀尾井町 「成川亭」でございます。
姪の私がねだって、
連れて行ってもらったのでした。
今月二度目のフレンチに
体重も増量中
a0198521_188795.gif


美味しいランチの後は、
お散歩お散歩。
お江戸は桜が満開です。

弁慶橋から見た桜。
美しい
a0198521_1883744.gif

a0198521_1884797.jpg

ホテルニューオータニから上智大学裏の土手へ出ると、
そこから飯田橋までは
桜のアーケード。

沢山食べて、
沢山お花見。
お腹いっぱいの1日でした。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-31 18:03 | {ヒヨコ}レストランのこと

感謝と反省の日々

私は今日、42歳になりました。

え〜?うっそ〜???????

10年以上前から、
自分の年齢についていけず
a0198521_193849.gif

すごい勢いで年齢が過ぎていきます。

一番驚いたのは、
30代の早かったこと。
29歳の頃、
いろいろなお姉さま方に、
「30代はあっという間に終わっちゃうわよ」と
言われました。

私は早く30代になりたかったので、
ふ〜ん、ぐらいにしか思っていなかったのですが、
いざ自分が30代になると・・・・・・・
それは突風の如く過ぎていったのでした。

30代前半までは、
周囲に左右されることもしばしば。
自分じゃない自分が沢山いました。
勘違いしている自分もいて、
今思うと恥ずかしい。
今、いろいろと気づくのです。

数年前に北陸の旅で訪ねた
曹洞宗総本山の永平寺
ここで知った
人生に重要なのは、
寿命の長短ではなく、
どう生きたか、である。

という教え。

それ以来、
一期一会を意識するようになりました。
一日一日を大切に過ごす。
それを強く言い聞かせ、
大切に時を過ごそうと心がけています。

どんなときにも自分を見失わず、
感謝と反省を忘れず、
本当の自分の心で生きていこう。
そしたら50歳になったとき、
少しは充実した40代だったと思えるかな・・・
a0198521_1938450.gif


a0198521_19385036.jpg

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-30 17:03 | {ヒヨコ}つぶやきごと

予定を入れないデー

医師の海原純子さんが、
以前テレビで
月に一度は、予定を入れない日を作りましょう
とおっしゃっていました。

予定を立てずに、
気持ちの赴くままに1日を過ごす。
それが
ストレス解消や、リフレッシュ、疲れをとるのに
非常に有効なのだそうです。
とっても素敵なアイデア。
a0198521_1881833.gif
a0198521_1883750.gif


私もなるべくそれを実行しようと思っているのですが、
何かしら用事ができてしまいます。

といっても、
私にはストレスがあまりないのだけど・・・・・

でも!
今日は幸い「予定を入れないデー」になりました。

自転車に乗って、
お隣の駅の町まで目的もなく走り、
農協でお野菜を買って、
いつもと違う道を通って帰宅。
a0198521_1884475.gif

いつもと違う風景を見て、
新たな発見があったりで面白い。

今月のパン教室で習った
天然酵母の山形パンのおさらいがてら、
パン作り。
a0198521_1884414.gif

a0198521_1884531.jpg

お友達から大量にいただいた
橙で、マーマレード作り。
a0198521_1884526.gif

a0198521_188458.jpg

ビデオが撮りだめになっていた
「オーラの泉」を視聴。
a0198521_18845100.gif


大好きなお昼寝。
a0198521_188722.gif


たまにはこんな日があってもいいよね。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-29 19:03 | {ヒヨコ}パンのこと

一年に一度

a0198521_218258.jpg

毎年、結婚記念日に一番近い週末に
成城のレストラン「アシエット」へ出掛けます。
このレストランは、
結婚披露のお食事会を
開かせていただいた思い出のお店です。

今年は今日(本当の結婚記念日は明日)。
7周年です。

こちらのお料理は、
お野菜をたっぷり使ってくださるのでとってもヘルシー。

レストランからのサービス前菜
カリフラワーのムース・・・ティースプーンにのって出てきました。
可愛い。
a0198521_2181583.gif

a0198521_2182645.jpg

ミルクパンとゴマパン・・・
毎年、唸ってしまうここでしか味わえない自家製パン。
見た目は丸いフランスパンなのですが、
一口食べるとふんわりソフトでなんともいえない風合いなのです。
こんなパンを作ってみたいなあ〜と毎年思い、
この味を何とか盗みたいと試行錯誤していますが、
なかなかこの風合と味が再現できません。

今日は、思い切ってシェフに聞いてしまいました。
「作り方のポイントは・・・・?」
生地はパン・ド・ミーと同じ。
ポイントは焼き方にありました。
スチームを出しながら焼くのだそうです。
蒸し焼き? なわけです。
スチーム機能がないオーブンなら、
水を入れた容器を一緒にオーブンに入れるとできるそうです。
有難う御座います。
早速作ります!!
a0198521_2182645.jpg

魚料理
鰆のムニエル・・・お魚は、
シェフ自ら築地へ買出しに行かれているそうです。
a0198521_218264.gif

a0198521_2182626.jpg

肉料理
サーロインステーキ・・・粒マスタードとバルサミコ酢のソースが
舌の上で溶け合い幸せ〜
a0198521_2181830.gif

a0198521_2182696.jpg

メインを彩るお野菜一つひとつが
別々に手間ひまかけて調理されているので、
感動もひとしお。
作る方の真心が伝わってくるお料理です。

チャングムも言っていた。
美味しいお料理の秘訣は、手間ひまと真心。
ターシャさんも言っていた。
美味しいお料理を作ろうと思ったら、手間を惜しんでは駄目。
はい、
これからも美味しいお料理を作るために、
精進していきます。
a0198521_218581.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-26 17:03 | {ヒヨコ}レストランのこと

箱根のお土産

お友達のひつじさんが、
箱根のお土産を届けてくださいました。

箱根湯本「ちもと」さんの
登録商標「湯もち」でございます。
a0198521_21231076.gif


竹の皮に包まれた「湯もち」。
風流ですね〜。
a0198521_2123737.gif

a0198521_21231770.jpg

白玉を練り上げたお餅の中に、
近くを流れる早川の岩石に見立てた
サイコロ状の羊羹が入っています。
蜜柑の里を偲ばせる柚子の香りが
風味をいっそう豊かにしているように思われます。

白いお餅のすべすべした表面は、
湯上りのお肌を表現しているそうです。
だから、「湯もち」なのですね。

食感は、マシュマロのようにふわふわ〜。

桜柄の印判のお皿にのせて・・・・・
a0198521_21231711.jpg

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-25 17:03 | {ヒヨコ}スイーツなこと

里帰り〜ドラえもんとレミオロメン の巻き

とにかく空気のいい場所へ行ったら、
野菜直売所ははずせません。
最終日に行って、持てるだけ買う!
これが私の最後のお楽しみ
a0198521_1923825.gif


福島で必ず買うもの
?凍み豆腐
?凍み大根
?ラジウム卵

凍み大根は、この季節しか売られないので
大量に買いました。
何度も天日干しを繰り返した大根は、
栄養もさることながら、
煮込んだ時に深い旨みが出ます。
我が家の定番常備菜

逆上がりはまだできないけど、
前回りはできるようになったHi〜坊が見送ってくれました。
a0198521_19232442.jpg

うわ〜〜
a0198521_1923377.gif

毎度のことですが、
姪はいつも歌を歌っています
a0198521_19231372.gif

会うと、その時に歌っていた歌がうつってしまって
私は帰宅後も、
しばらくその歌がグルグル頭の中を巡ってしまうのです
a0198521_1923377.gif


今回は・・・・・・・
ドラえもんの歌が頭から離れない・・・
a0198521_1923377.gif


a0198521_19232479.gif
ハグしちゃおう!
a0198521_19232479.gif

a0198521_19232479.gif
ハグしちゃおう!
a0198521_19232479.gif

a0198521_19232479.gif
おとなもこどももハグしちゃおう!
a0198521_19232479.gif


かと思えば、レミオロメン粉雪も歌ってるよ!
a0198521_19231372.gif

全然知らなかったのに、覚えてしまったよ〜
a0198521_1923377.gif


a0198521_19232479.gif
こな〜ゆき〜
a0198521_19232479.gif

a0198521_19232479.gif
ねえ〜
a0198521_19232479.gif
こころまでしろく〜
a0198521_19232479.gif

a0198521_19232479.gif
そめられたなら〜
a0198521_19232479.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-21 23:03 | {ヒヨコ}里と家族のこと

里帰り〜春の雪舞う温泉へ の巻き

今日は、妹オススメのちょっと秘湯の温泉へ。

姪のHi〜坊は、幼稚園年中さん最後の日でした。
辞めてしまう先生や、
お引越しをしてしまうお友達とのお別れで、
泣きながら帰宅。
落ち着くのを待って出発。

さっき泣いていた娘はどこへやら??????
お湯の中で気持ちよさそうにス〜イスイ!
a0198521_19232526.jpg

雪が舞う、
川を見下ろす崖上の露天風呂で
弛緩ゆるゆる〜〜至福の時間に感謝
a0198521_19232598.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-20 23:03 | {ヒヨコ}里と家族のこと

里帰り〜芭蕉も浸かった温泉へ の巻き

何を隠そう私は芭蕉マニアです。
きっかけは・・・・・
旅好きな私達夫婦が国内旅行をすると、
どこへ行っても芭蕉さんに出会ってしまうのです。
最初は、「へえ〜」と銅像を眺めていただけだったのですが、
いつもいつも芭蕉さんが現れるので、
これも何かのご縁?ちょっと調べてみるか!と
気軽な気持ちで始めた芭蕉研究。
今では、芭蕉の旅を実行中です。

奥の細道の旅は、
江戸深川から始まり、
今、山形県の山寺まで終わっています。
今年の夏は、山寺から先を旅する予定です。

両親が住む町には温泉があり、
芭蕉が奥の細道で訪れています。
4年前・・・まさか、この地が私の里になるとは
予想もせずに旅していました。

芭蕉さまも入られた鯖湖湯(さばこゆ)のお湯に、
317年後の今日、私も浸かりました。
これからはちょくちょく来るよ!
a0198521_19232645.jpg

芭蕉翁・・・・この地には梅雨の季節に入られたため、
雷と土砂降りで寝床は雨漏り、
加えて蚤・虱・蚊に責められて、
眠れない一夜を過ごされたそうです。

それでも、近くの義経ゆかりのお寺では
素敵な句を詠まれています。

笈も太刀も五月に飾れ紙幟

このお寺は、義経の家臣、佐藤継信・忠信兄弟の菩提寺で
2人とも義経を守るために命を落としています。
義経が2人の死後、このお寺に立ち寄ったと言われ、
その時に納めた弁慶の笈、
義経の太刀が寺宝として存在しています。
義経ファンだった芭蕉が訪れたのは5月初旬、
笈も太刀も佐藤兄弟の武勇伝も
端午の飾り物として晴れ晴れしく飾り、
後の世まで伝えてほしい!との気持ちを込めて
詠まれているのだと思います。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-19 23:03 | {ヒヨコ}里と家族のこと

里帰り〜旧友との再会 の巻き

私の最初の勤め先、
象の足さんが1年上の先輩。
私の1年後に入社した後輩のタカパチ

彼女は結婚退職して以来、
宮城県で暮らしています。
私の里が福島になったのを機に、
是非会おう!ということになりました。
新幹線を使えば、福島⇔仙台間は23分。

今日は16年振りの再会でした。
16年振りとは思えない、
昔と同じノリ。
懐かし話にも花が咲き、
思い出を話していくと、
お互いの記憶が少しづつ違うため、
思い出がパズルのように埋まっていきました。

       ※タカパチの天然は健在
a0198521_1923377.gif

         会う日を1カ月勘違いしていた・・・・・・

いつか東京で、
我が尊敬する象の足さまと3人で会いましょう!と
誓いあったのでした。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-18 23:03 | {ヒヨコ}里と家族のこと

里帰り〜姪とお菓子作り の巻き

両親が、
長年住み慣れた東京を離れ、
妹の嫁ぎ先、福島へ引越して1年。

私は新しい故郷を得ました。
暮らしたことはないけれど、
なんだか懐かしい福島
今ではすっかり里帰り気分です。

今日は、妹の誕生日
a0198521_19232927.gif

妹の一人娘私の姪Hi〜坊(5歳)とともに、
a0198521_19232948.gif
お誕生日プレゼント
a0198521_19232948.gif
にと、
スコーンを焼きました。

こねるのは、私の担当。
型を抜くのは、Hi〜坊の担当。
a0198521_19232995.jpg










200度で15分・・・
膨らむ様子に興味津々。
a0198521_1923293.jpg

美味しく焼けて、
味見も沢山したね。
一緒にお料理できる日がくるなんて〜
大きくなったね〜。

姪っ子の成長とともに、
楽しみがまた一つ増えて喜ぶ
伯母バカのあひるです。
a0198521_1923329.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2006-03-17 23:03 | {ヒヨコ}里と家族のこと