<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今年最後の夕焼け

a0198521_2039291.jpg

日が暮れてゆきます。

今年も無事に過ごすことができたことに感謝。

支えてくださった人達に感謝。

穏やかに、笑顔で新年を迎えられますように。


皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-31 16:12 | つぶやきごと

眩しい大晦日

今日は、午前中に買い物に行き、
食費としては一年で一番高い合計
a0198521_20382157.gif
となり、
お昼過ぎからお正月の準備をしています。

お重に入る御節料理は買ったもの。
お重に詰める作業が結構好きです。

私が作るのは、お煮しめとお雑煮です。
お煮しめの具の数は奇数がいいそうです。
ということで、
鶏肉、生麩、こんにゃく、にんじん、蓮根、
里芋、絹さやと、7品入ります。
a0198521_2039325.jpg

生麩は、だし汁を多く吸ってしまうので、別煮です。
絹さやも、彩りの飾りなので別茹でです。


こちらは、お雑煮の具。
我が家のお雑煮は、
鶏肉、三つ葉、うずらの卵、
かまぼこ(本当はナルトですが余るので御節から拝借)、
ゆずの皮、焼き餅を、お醤油味の出汁つゆでいただきます。

一番左は、お煮しめの生麩です。油で揚げて煮たもの。
a0198521_2039362.jpg

あとは、今晩の支度か〜〜〜
a0198521_20381179.gif


外は寒いけど、日差しが強くて南側は暑いくらいです。
眩しい中でお料理するのは気持ちがいいです。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-31 15:12 | お料理<和食>

Chateau JUN

勝沼でしたかったこと。

それは、ワイナリーめぐりなのですが、
勝沼市街地へ到着したのが既に夕方で
ワイナリー見学などはできない時間でした。
でも、せめてお土産くらいは・・・
と、何軒かのワイナリーに立ち寄りました。

そして、こちらのワイナリーでお土産を
a0198521_20383981.gif


       シャトー ジュン
アパレルメーカー「JUN」のワイナリーです。
a0198521_2038394.jpg

赤はエキストラセレクション。お店のイチオシ
a0198521_20382466.gif

カベルネソーヴィニヨンと少量のメルローがブレンドされたもの。


白は生産者還元ワイン。
ぶどうの生産者が余ったぶどうを持ち寄って、
醸造した「まかない」のような普段用ワイン。
格安で販売されています。
プロの「まかない」だなんて魅力的だったので購入。


年末年始用にいただくことにしました。


沢山ワインの試飲をしたおかげで
帰りの車の中では爆睡
a0198521_20383975.gif
してしまいました。すまぬ
a0198521_2038368.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-30 15:12 | お買い物のこと

旧甲州街道をゆく

a0198521_20381737.gif
に「この休み中にやりたいことは?」と聞かれ、
「日帰りドライブ!」と即答した私
a0198521_20381217.gif


28日(日)は、ずっとやってみたいと思っていた
幹線道路の旧道をドライブしました。

我が家のドライブ&旅は、景色や空気を楽しむのはもちろんですが、
歴史を訪ねる旅にもなります。


今回は、旧甲州街道をゆきました。


自宅の近くの道・・・
結婚してから桜の紅葉が美しいことを知りました。
この桜並木のある世田谷通りを通り、
調布から旧甲州街道へ入りました。
a0198521_20384991.jpg

調布は新撰組の近藤勇の出身地です。


調布〜日野へ

日野は新撰組の土方歳三の出身地です。
旧甲州街道沿いには、日野宿本陣があります。
立川の飛行場への通り道ということで
空襲を逃れたため、幕末の建物が現存しています。
都内に残る唯一の本陣だそうです。
a0198521_20384939.jpg

↑ここは、大名・天皇陛下がお上がりになった玄関。

本陣とは、江戸時代に街道の宿駅にあった
大名・公家・幕府役人などが宿泊した公的な旅宿のことです。
明治大正になると、天皇家の方々もご休息あそばされているので、
天皇がお休みになった枕とか、御膳とか、日用品なども展示されています。

なんといっても日野宿本陣で興味深いのは、
幕末にこの建物を建てたのが佐藤彦五郎だということなのです!
佐藤彦五郎は、大河ドラマ『新選組!』では
小日向文世さんが演じた役です。
土方歳三のお姉さんの嫁ぎ先です。

さらに驚いたことに、
今、駐車場になっている部分に「佐藤道場」があったそうで、
天然理心流の近藤勇が出稽古に来ていた場所が
ここなのだそうです
a0198521_20382420.gif

後の新撰組初期メンバーは、ここに集結していたのです
a0198521_20382420.gif


私は、駐車場を歩き回り、あの頃のことを妄想想像しました。
ただの新撰組オタクなので
a0198521_20381179.gif
不審な行動をお許しください
a0198521_2038368.gif


かなり興奮気味の日野宿でした。


日野〜八王子〜小仏峠〜相模湖〜上野原〜大月へ

いつも侍の故郷松本へ行くときに素通りしてしまう
気になるスポットへ立ち寄ることにしました。

大月市にある猿橋です。
日本三大奇橋の一つに数えられる猿橋とは、このような橋でした。
桂川に架かる橋で、両岸が崖になっていて幅が狭いために
橋脚がありません。
橋脚がない場合、吊橋が架けられるのが常なのだそうですが、
江戸時代には、刎橋(はねばし)という技術があったそうです。

そしてこの猿橋は、現存する唯一の刎橋(はねばし)だそうです。

刎橋(はねばし)とは・・・・・(以下、Wikipediaより抜粋)
岸の岩盤に穴を開けて刎ね木を斜めに差込み、
中空に突き出させる。その上に同様の刎ね木を突き出し、
下の刎ね木に支えさせる。支えを受けた分、
上の刎ね木は下のものより少しだけ長く出す。
これを何本も重ねて、中空に向けて遠く刎ねだしていく。
これを足場に上部構造を組み上げ、板を敷いて橋にする。
猿橋では、斜めに出た刎ね木や横の柱の上に屋根を付けて
雨による腐食から保護した。


だから、橋の下の両側に屋根瓦が付いていたのかぁ
a0198521_20383028.gif


↑真ん中の写真は、橋の上から南側を見下ろした風景。
 一番下の写真は、北側を見下ろした風景。
 どちらも岩がゴツゴツしていて雄雄しくも神秘的な風景です。


ここで、突然ですが・・・・・

赤城の山も今宵かぎりぃ・・・・・
こーゆーのがあると、絶対素通りできない性分
a0198521_20381179.gif

a0198521_2038502.jpg

↑猿橋にて、国定忠治に変身してみました。

猿橋の袂にある「大黒屋」さんは国定忠治が逗留した場所なのだそうです。

他にも、芭蕉雨情広重も訪れているし、
日立製作所の創業者はここで創業の打ち合わせをしたそうです。

猿橋が初めて架けられたのは7世紀とのこと、
違う時代にさまざまな有名人が訪れている歴史満載のスポットでした。


大月〜勝沼へ

勝沼には見てみたい場所がありました。

柏尾の戦い(甲州勝沼の戦い)古戦場跡。
1868年の戊辰戦争のうちの一つで、
3月に起きた新撰組としての最後の戦いです。
このころ新撰組は甲陽鎮撫隊と名を変えて、
板垣退助率いる新政府軍と戦い、1時間で負けてしまいます。

この戦いは新撰組にとってトホホな戦いなので
あまり触れないことにします。

この地での戦いに思いを馳せて・・・
a0198521_20385021.jpg

この日の最終地点は、勝沼まで。

さて、勝沼といえば・・・
寄らずにはいられない場所がもう一つあったのでした。

                       
                              つづく
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-30 12:12 | 歴史を訪ねること

吉野家風でプチ爆

9日間の休みに入りましたが、
これで毎日爆発していたら、まずい
a0198521_20381717.gif
ので
金曜日の爆発デーの翌日は、プチ爆デーにしました。
プチ爆は、爆発と粗食の中間で、やや爆発寄り。

a0198521_20381737.gif
が、牛丼が食べたいというので・・・
吉野家風牛丼というのを作ってみました。
COOKPADのこの方のレシピを参考に、
砂糖と醤油の分量を半分ほど少なめに作りました。
a0198521_20385712.jpg

ふと気づけば、我が家にはどんぶりがありませんでした。
なので、ちょっと器が変ですが
a0198521_20381179.gif


吉野家の牛丼を食べたことがないので比較ができないのですが、
美味しかったです。
今度、食べに行きたいぞーーーー
a0198521_20384874.gif


どんぶりも買うぞーーーー
a0198521_20384874.gif


そして、
アボカドと豆腐の健康サラダ
a0198521_2038575.jpg

アボカド、豆腐、クレソン、レタスを和風ドレッシングで和え、
上に白ゴマとごま油を軽くふりかければ出来上がり。


お味噌汁、ぬか漬け、昨日の残りの唐揚げなどを一緒に食べました。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-28 00:12 | お料理<和食>

いちごの紅葉

ベランダのワイルドストロベリーが、紅葉しています。
a0198521_20385563.jpg

緑と混ざって綺麗です。
凍てつく寒さだった(7℃)昨日みたいな日、
日向だと日差しが眩しい今日(予想最高気温は10℃)みたいな日、
初夏のようだった(19℃)先週の日曜日、
12月なのに毎日めまぐるしく変わる東京の気温。

この気候が、ワイルドストロベリーの葉のコントラストを
生み出したのかもしれません。

12月なのに元気一杯に咲いているゼラニウムコーナー。
蕾も沢山控えていて、まだまだ沢山咲きそうです。
去年の12月は花は一つも咲いていませんでした。
a0198521_20385571.jpg

そして今朝の富士山。
丹沢山系の雪は溶けていて、横に広がる雲が綺麗でした。
a0198521_2038553.jpg

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-27 11:12 | つぶやきごと

洋食で爆発☆

というわけで、お腹一杯食べました。


<本日の献立>

さぼうるのナポリタン
a0198521_20383213.jpg

まぐろと真鯛のカルパッチョ
a0198521_20383223.jpg

鶏の唐揚げ、ベビーリーフサラダ(このところ、葉っぱものがずっと高いよーー
a0198521_20381179.gif

a0198521_20383293.jpg

満足満足
a0198521_20381717.gif


私も今日で仕事納め。
ふだんあまりお話をしない人にも、
今日は「来年もよろしくお願いします。よいお年を」と
ご挨拶すると、なぜか皆さん畏まりますよね。
そんな光景が私は好きで、日本の挨拶っていいなぁ〜と
心から思い、清々しい気持ちで職場を後にしました。
[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-26 23:12 | お料理<洋食>

さぼうるナポリで爆発☆予定

今日の爆発デーは、神保町のレトロカフェさぼうるのナポリタンを
久しぶりに作りました。


NHK『食彩浪漫』2006年3月号のテキストが私のバイブルです。
a0198521_20381147.jpg

さぼうるのご主人直伝のレシピが掲載されています。

この号は、「懐かしい味特集」で、
さぼうるのレシピはナポリタンをはじめミートソースとホットドッグが、
さらにミルクセーキといったドリンク類のレシピも何種か紹介されています。

ほかには、銀座「千疋屋」、根岸「香味屋」、
銀座「煉瓦亭」、神保町「レストラン七條」などの
名物メニューのレシピも掲載されていて、
昭和レトロ
a0198521_20381170.gif
・・・に弱い私には虎の子レベルの一冊です。


さぼうるのナポリは、ナポリタンソースをあらかじめ作っておくのが
ポイントです。濃厚なトマトソース・・・・・たまに無性に食べたくなります
a0198521_20381179.gif

a0198521_20381165.jpg


さすが仕事納めとあって、侍の帰りも遅く、
おあずけ状態に置かれている私・・・
a0198521_20381217.gif

a0198521_20381217.jpg

早く食べたいよー
a0198521_20381179.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-26 19:12 | お料理<洋食>

今頃ですが

今日、年賀はがきを買いました。遅い
a0198521_20385453.gif


会社帰りに郵便局で買おうと思ったら12人待ち
a0198521_20381878.gif
だったので
コンビニで買おうかな・・・と思っていたところ、
駅の改札前で郵便局の人が特設販売されていました。
ヤッター!

今年は沢山の種類の年賀はがきがあるのですねー。

我が家は毎年写真を入れるので、
郵便局の方に「このはがきで印刷すると綺麗ですよー」と
オススメされた写真用年賀はがき。

a0198521_20381217.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・

60円だったのでやめました。すまぬ
a0198521_2038368.gif



でもでも!

今年新登場という、50円で素敵なはがきを見つけました。
もちろんインクジェットでお年玉付きです。

切手のデザインが干支ではなく、
「梅と鶯」「矢絣と羽根突き」の図柄です。
しかも版画っぽいタッチでレトロで可愛いのです。
a0198521_20385456.jpg

さらに!
「梅と鶯」の方は、はがきの色が薄黄緑色。
「矢絣と羽根突き」の方は、薄桃色。

かなり気に入ってしまいました。


さらにさらに!
おまけが・・・・・
a0198521_20385496.jpg

郵便ポストの形をした、印鑑ケースとストラップをいただきました。

ストラップはいらない(すまぬ
a0198521_2038368.gif
)けれど、
印鑑ケースは優れモノです!

ワンタッチで、朱肉を勝手につけてくれて
押せるタイプのものです。
玄関用かな。

やるねー、郵便局。

というわけで、年賀状を書く時間はまだ取れないので、
また今年も大晦日作業になりそう・・・・・
a0198521_20381179.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-24 19:12 | つぶやきごと

東京タワー

今日は、東京タワーの50回目のお誕生日だそうで。。。

私は、東京生まれ、東京育ちですが、
生まれてこのかた、
一度も東京タワーの中に入ったことがありません
a0198521_20381179.gif

なので当然登ったこともありません。

よく驚かれるのですが、これって、珍しいのでしょうか・・・

麓までは何度も行っているのですが、
「いつか中に入るときが来るさっ」と思い
40年以上が経ってしまいました
a0198521_20381878.gif


それは、侍
a0198521_20381737.gif
も同じで一度も登ったことがないと言います。

結婚してから毎年、「今年こそは東京タワーに登ろう」と
言いながら、今年もまた・・・・・
a0198521_20381179.gif
登りませんでした。

来年こそは
a0198521_20382466.gif

[PR]
by nonkinaahiru4 | 2008-12-23 23:12 | つぶやきごと