着付け修業は続く

私は元来怠惰な人間なので、
今年の目標を掲げたはいいのですが、
このままでは目標の一つである、
「一人で着物を着られるようになる」が達成できない!と思い始め、
夏より着付けを習いに行っています。(それにもう10月
a0198521_218499.gif


強制的に、その状況に自分を置くことで
目標達成に近づこうとう魂胆です。

お教室には、自分が着たい着物を自由に持っていっていいので
いろいろな組み合わせを楽しんでいます。

まだ、お教室で「写真を撮ってもいいですか?」とは言う勇気がないので、
帰宅後にその日の組み合わせを写真に撮っておこうと思います。

本日の組み合わせ。

大好きな着物、型染め(紅型風、実際はどこのかな?)の小紋に
博多織りの八寸名古屋帯。

洋服だと細かい柄同士の組み合わせってどうなの?と思いますが、
着物だと合っちゃうのが面白いなぁ。
a0198521_2191093.jpg


この着物の柄を見ていると、
奥州平泉の毛越寺を思い出します。
型染めのぼかしの技法が大好きです。
a0198521_2191160.jpg


この帯も大好きな柄です。
あ〜この柄の洋服もあればいいのにぃ。。。
a0198521_2191136.jpg


[PR]
by nonkinaahiru4 | 2009-10-25 23:10 | 着付けへの道
<< シャンプーは苦手 白線上を歩く娘 >>